血液脳関門

関連製品  関連受託試験

SOLVOのBBBパッケージ

SOLVOのBBBパッケージはこの重要なバリアにおける薬物とトランスポーターの、及び/もしくは、薬物間の相互作用を研究するために詳細に検証されたin vivo及びin vitroツールの数々によって構成されています。BBBパッケージは2種類のeffluxトランスポーター、MDR1とBCRPに焦点を絞っています。しかしながらBBBに局在する他のeffluxトランスポーター(例、MRP4)やuptakeトランスポーター(例、OATPs及びOAT3)についても実施可能です。

細胞膜を利用したATPase及びベシクルトランスポートアッセイ、細胞を用いたdye effluxアッセイ及び細胞を用いたuptakeトランスポーターアッセイはin vivo試験で得られた相互作用を確認するためのトランスポーター特異的データを提供するハイスループット評価と位置付けられます。FDA及びEMAに準拠したMDR1特異的なモノレイヤーアッセイ(Caco-2及びMDCKII)、及びBCRP-MDCKIIアッセイもまた有効な方法です。プライマリーラット脳毛細血管内皮細胞(RBEC細胞)を利用したDye effluxトランスポートアッセイのような生細胞を用いたBBBモデルもまた特異的な相互作用物質を用いて検証されており、effluxトランスポーターに関する動物種間差の研究に貢献します。SOLVO標準の、及びトランスポーター特異的なin vivoマイクロダイアリシス試験もまた弊社のBBBパッケージの一つの重要な要素となります。

血液脳関門とそれに関する実施可能試験についてもっとお知りになりたい方はどうぞ弊社www.solvo.comウェブサイトを訪問なさるか、日本営業担当にご連絡下さい

ヒトBBBに発現するトランスポーター

ラットBBBに発現するトランスポーター