肝バリア

関連製品  関連受託試験

肝パッケージ

SOLVOは肝細胞への取り込み、被験化合物と肝トランスポーターとの相互作用を試験するために、または他の薬物もしくは胆汁酸のような生体内物質の体内動態への被験化合物の影響をテストするための幅広い肝特異的なアッセイ法を提供しています。全ての重要な肝トランスポーターがSOLVOにおいて試験可能です。さらに、SOLVOは、生理学的により意味のある環境下で相互作用を試験するため、ダブルトランスフェクタント細胞株のようなより複雑なシステム並びにヒト及びラットの初代肝細胞を用いる肝uptake試験もご案内しています。被験化合物の胆管排出のトランスポーターの影響を吟味するため、また、それら化合物の他の薬物や生体内物質の輸送への影響を吟味するため、胆管カニューレラットを用いたin vivo試験もまた実施可能です。

すべての方法は個別でもパッケージとして組み合わせてもご提供可能です。

肝バリアと実施可能なアッセイについてさらに知りたい方はどうぞ弊社www.solvo.comウェブサイトにご訪問頂くか、日本営業担当者にご連絡下さい



Figure 1. ヒト肝細胞に発現するトランスポーター


Figure 2. マウス肝細胞に発現するトランスポーター

弊社の肝バリア薬物トランスポーターパッケージについてもっと知る。(Brochure in English)