Dye Efflux アッセイ

受託試験 Cell Line トランスポーター テクノロジー メンブレンタイプ プローブ基質 検出系 関連阻害剤 陽性対照 ダイナミックレンジ
BCRP Hoechst Assay BCRP
MDR1/P-gp Calcein Assay® MDR1/P-gp
Dye Efflux アッセイ
MRP1 Calcein Assay® MRP1
Dye Efflux アッセイ

試験概要

SOLVOが特許を有するカルセインアッセイ®とヘキストアッセイは細胞を用いた間接的な阻害試験で、細胞からの蛍光色素の排出の変化を測定することによってABCトランスポーターと被験化合物の様々な相互作用に関する情報を提供します。カルセインアッセイ®では、MDR1(P-gp)もしくはMRP1発現細胞からのカルセインAMの排出を試験します、一方ヘキストアッセイではBCRP発現細胞からのヘキスト33342の排出を試験します。被験化合物とトランスポーターの相互作用によって色素の排出が阻害され、蛍光レベルの増加をもたらします。その低コストと迅速性により、dye effluxアッセイはハイスループットな細胞ベースのアッセイ系と言えます。

Dye Effluxアッセイのテクノロジーバックグラウンド をさらに知る。 (Page in English)