賦形剤及び吸収試験

受託試験 Cell Line トランスポーター テクノロジー メンブレンタイプ プローブ基質 検出系 関連阻害剤 陽性対照 ダイナミックレンジ

試験概要

SOLVO Biotechnologyは、MDR1とBCRPの双方向輸送活性と受動輸送に対する賦形剤の影響を調査するためにCaco-2モノレイヤーを用いた賦形剤及び吸収試験を提供しています。

アッセイバリデーションは短時間の間タイトジャンクションを開く働きをする透過促進剤及びMDR1とBCRPトランスポーターをブロックする賦形剤を用いて行います。

SOLVOの賦形剤及び吸収試験には以下のセットのアッセイが含まれます:

1) 溶解度決定試験,
2) 細胞毒性測定試験,
3) 受動輸送試験:Caco-2細胞を用いて、標準受動輸送コントロールの輸送に対するる賦形剤の影響を確認します,
4) MDR1相互作用試験:MDR1基質(ジゴキシン)の双方向輸送に対する賦形剤の影響をCaco-2細胞を用いて確認します,
5) BCRP相互作用試験:BCRP基質(エストロン-3-硫酸)の双方向輸送に対する賦形剤の影響をCaco-2細胞を用いて確認します。

賦形剤及び吸収試験について詳しくに知る。(Page in English)